高齢者の施設やご自宅まで訪問する美容師です

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは♪

福祉美容師の森と申します。ご訪問頂きありがとうございます♪

初めての方はこちらに、自己紹介がありますので、ご覧ください♪



先日、甲府のワイナリーをめぐるたびに行ってきました。

あまりワインを知らない私ですが、お土産に買ってきたワインを

早速開けて、自宅でも旅行の余韻に浸りましたが、

あっという間に空けてしまった後、いつも飲んでいるワインをのんだら

味がぼけていておいしくない~~~!


そんなにワインの味はわかりませんが

こういう事なのね?

と、しみじみ日本のワインおいしい・・・と思いました(笑)

20161010




先日、会社を経営されているお客様とのお話の中で、

仕事のできる若い社員が、長年働いている社員の給料を下げろという

要望があったのだそうです。


確かに、その若い社員は仕事も早いし、覚えも早い。

長年いる社員は、仕事もそう早くないし、のんびりしている。

ただ、長年働くという事がどういうことかは、まだ理解できないんだよなぁ。

若いからさぁ・・・


と苦笑していました。



長く仕事を続けると、「感」と「対応」がいい結果に繋がると話されていました。

うちらのような技術職にはね、そんな一朝一夕にはできない事って

沢山あるんだよ、わかるでしょ?



たしかに・・・

くせ毛の方のブローをするのに、やみくもに乾かすと

収集つかなくなるという、あの「ドライはここまで!」という絶妙な

タイミングも、若いうちはわからない・・・(笑)


癖の強い髪質のブローは、本当に手でわかる「あの」感じのところで

ロールブラシに変えないと綺麗につやが出ない・・・



まぁ、若くて頑張っている人は、他人と自分を比較して

自分のほうが勝っている事を表現しがちですが、

一つ、大切なのは

その人の評価は、それ1つでは測れないという事です。

ましてや、相手のお給料を下げろという、

他人を攻撃するそういう人間性に、危険なものを感じますね…


若いからなのでしょうが、そういう人程

長く続かないというところでしょうか・・・


日本の文化は、兎角若い人にスポットが当てられがちですが

40代50代こそ、かっこよく仕事ができる良い年代。

感と経験とこだわりを大切にしながら

自分らしい接客を楽しみましょう♪



スポンサーサイト
こんにちは♪

福祉美容師の森と申します。ご訪問頂きありがとうございます♪

初めての方はこちらに、自己紹介がありますので、ご覧ください♪


なんと、3月半ば過ぎに、父が脳梗塞で倒れました。

2度目の脳疾患という事で、今回は少し重症です。


ただ、おかげさまで病院のスタッフの方々に手厚く看護して頂き

すこしずつ回復に向かっております。



こうなって思うのは、いつだって予期せぬ出来事で

ガラッと毎日が変わってしまうという事です。


本人も苦しいやら辛いやらで思うようにいかない事が本当にもどかしいはずですし

家族も必要以上にあたふたとして、冷静さも欠けてしまいます。



リハビリの事、介護の事、病院の事、お金の事、保険の事・・・等々

何からしたらいいかの段取りも、なにをどう調べればいいのかも

知りたい情報がピンポイントに探せなくて、夜中まで無駄にあれこれ

パソコンとにらめっこ。



そんなこんなな毎日ですが、少し状態も落ち着いて来ており

そろそろ髪の毛を切ってあげようと看護師さんに申し出たら

快諾してくださり、来週早々に父の髪の毛を病院でカットしてきます♪


そもそも、父が脳卒中で倒れた時に自分がやらないでどうするという事から

福祉を学び、ヘルパーの資格を取り、更にカウンセラーの資格取得までに

なってしまったわけですが・・・(笑)

その道中も、一人一人とお客様が増え、カットやヘアダイをしてきました。



そして最近、この先のビジョンを実現する為に

新しく、子供達と関わるお仕事もお手伝いさせて頂いており

更に新たな学びに触れる事になった今、再度がっつり介護にも関わる事に。



ただ私には何となく、凄く頑張って探さなくても、ごくごく自然に福祉や介護に

関われるような道が出来ている気がします。

入院中は自分の意思で床屋さんや美容院に行けないため

切りたくてもなかなか思うように行動できないのもストレスになりますよね。

そんな必要な所に、たどり着きたいというのが私の訪問美容の目的です。

笑顔に迎えられ、笑顔でお返ししたい。

そんな仕事のやり方にやりがいを感じているのです。



女性は幾つになっても女性らしく、男性はスッキリさっぱり男前に♪

訪問美容師だからこそ柔軟に対応できる事が良さであり、

入院中だからという事ではなく、いつだって自分らしくいて頂きたいと思うのです。

ご要望になるべく柔軟に対応できるよう、私自身も更に努力向上したいと思っています。




口だけではなく実行できる本物でありたい。


その人らしい毎日をおくるお手伝いをさせて頂きたい。


その方の髪型一つで、その方も、周りの方の笑顔も変わる。


そんな笑顔のきっかけになるお手伝いが出来ることはこの上ない幸せなのです。




今年父は、折角の桜を見る事もなくベッドで過ごす春になりましたが

少しでも良い方向に向かってくれたらと思うばかりです。


入院した父を見ていて思うのは、とにかく病院のスタッフの方々の

気持のいい対応と、家族の細かい要望にも快くよく応えてくれる人柄の良さに、

面倒をかけている患者側として、申し訳なくも安心してお任せできる事の

有難さに尽きるという事です。



少し古い建物ではあるのですが、やはりスタッフの方々の対応が

家族は安心しておまかせ出来る重要なポイントだったりしますよね。

この後、転院しなくてはいけないのがむしろ不安になる位です。



入院中の髪の毛はとかく二の次になってしまいますが


少し落ち着いたら、さっぱりと髪の毛をカットすると


本当に気持ちも軽くなるので、是非スタッフの方に声をかけてみてくださいね。


ヘアスタイルは自分らしい表現の一つなので、是非入院中も楽しんでほしいと思うのです。



さくらは散ってしまったのに、本当に寒い東京です。

くれぐれも風邪などひかないよう、体調管理にお気を付け下さいね~♪



桜が咲き始め、風もあたたかくなり


つい訪問の帰り道に、寄り道をしたくなる位暖かい♪



137114.jpg



今日はこちらの中層階にお住いのおばあちゃんのお宅へ訪問しました♪


赤坂の緑が本当にきれいなのです。



そしてですね、女学生のころのお話を伺いました~♪


素敵な男性はいましたかと聞いたら、素敵な方はいらしたけど、


恥ずかしくてそんな事伝えるなんて考えた事もなかったわと


恋バナに花が咲きました~。



なんだかほんわかした気持ちで帰ってきました。


やっぱり恋って良いですね~~( ´艸`)




楽しいお話に、重い気持ちも少し晴れたような時間になりました。
こんにちは♪

福祉美容師の森と申します。ご訪問頂きありがとうございます♪

初めての方はこちらに、自己紹介がありますので、ご覧ください♪



さてさて、ゴールデンウイークもあっという間に通り過ぎ、

爽やかな風がふく東京ですが、紫外線は真夏並みです。

日焼け対策もはじめないといけない季節でもありますね。




美容室が苦手な方って案外多いです。

独特の空気感やスペース、スタッフとの微妙な距離感・・・


美容室に行くのが困難な方ってお年寄りだけじゃないんです。

鬱やパニック障害で家からあまり出たくない方だって、

お洒落でいいと思うんです。


若い人達だってもっと個性を表現できたら

外へ出る事も楽しくなるんじゃないかな…?


似合う髪型って案外冒険も必要だったりするし、

あきらめていたりする事が実は可能だったり。

自分の中のちょっとした変化が、毎日を明るく過ごすきっかけに

なったりすることもあります。




福祉手帳や診断書があれば訪問させていただきますし、

そうでない方もご相談いただけたらと思っています。

この、そうでない方の辛い所も理解していきたいと思っています。

こんな場合は訪問可能ですか?というご質問もお気軽にお問い合わせください。



必要な方の所に辿り着ける事で、私一人の力でも一人の方の大きな力になれるよう

頑張っていきたいと思っています。





もっと訪問美容師を知ってほしいと思ってます。

沢山の訪問美容師がいるとは思いますが、

きちんとした福祉の知識や人間性、介護の知識や経験。


出産や育児、お年寄りとの関わりやカウンセリング能力。


この仕事に誇りとやりがいを持っているかなどなど、

そんな美容師一人一人の質も、とっても大事だと思っています。




信頼して頼める訪問美容師がどんなものかもわからないまま

つまらない思いをしてほしくない気もします。



もっともっと、沢山の人が必要としているはず。

そんな方の為に、地道に発信していきます。


73470.jpg



こんにちは♪

福祉美容師の森と申します。ご訪問頂きありがとうございます♪

初めての方はこちらに、自己紹介がありますので、ご覧ください♪


この所、寒い日が続き体調を崩される方もあり、

残念ながら訪問させて頂く事が出来なかった方もいらっしゃいます。



3週間の延期になってしまったお客様のお宅へ訪問した時に

「何度もキャンセルしてしまってとごめんなさいね」とおっしゃって頂き

私としては、元気なお顔を見られた事の方が嬉しかったので

逆に恐縮してしまいました。


ずっと髪の毛が気になっていたので本当に心待ちにしていたのよと

何度も何度もおっしゃって頂き、本当にありがたいなと思いました。




髪の毛に対する意識の高さは、女性は特に強い方もおられますし

病院や買い物に出かけるのにも、寝起きのままでは恥ずかしいでしょとおっしゃる笑顔は、

女性らしく生きてこられた凛としたものを感じました。



皆さん不思議と、鏡の前に座るとコンプレックスに思う事をお話ししてくれる事が多いのです。

ご自宅だと、なかなか大きな鏡の前でというわけにはいかない事もあるのですが

それでも鏡を見ると、何かしらのコンプレックスがある事が分かります。



それだけ、皆さん自分の事を知っていらっしゃる。

そしてなんとかしたいなと思っていらっしゃいます。

そんなお話もきちんと聴いて差し上げる時間も必要な事だなと思っていますし

髪の毛のお悩みも一緒に考えていきたいと思います。




今日の東京は先週に引き続き雪が降っています。

皆様、お怪我のないように♪







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2