高齢者の施設やご自宅まで訪問する美容師です

2013/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは♪

福祉美容師の森と申します。ご訪問頂き、ありがとうございます♪

初めての方はこちらに、自己紹介がありますので、ご覧ください♪


昨日、日本産業カウンセラーの主催する認知症サポーターの講習に行ってきました。

講習の途中でみたDVDが以前も見たことがあるなとは思っていたのですが

最後にオレンジ色のシリコンでできたブレスレットを頂いた時に

以前も同じブレスレットをもらったことを思い出し、

2度講習を受講したことに気がつきました(笑)



認知症の症状や対応の仕方を教えて頂いた訳ですが

分かっていても、身内となると色々な気持ちが出てきてしまうものなのかな?

と、改めていろいろな事を考えました。


認知症になった本人も、ご家族も、関係者も、それぞれの思いと愛が

上手に合致するといい環境になるのだと思うのですが

理想論とまではいかなくても、なかなかうまくいかない時もあるのでは・・・

と考えました。


なぜなら、みんなそれぞれの思いや環境が違うからです。

みんなが同じように行けば、何の問題もないのだろうなと思いますが

みんな、それぞれ個性があるということです。


そこをどう汲み上げるか、どう工夫するか、どう考えるかで

全く色の違うものになるのだろうと思うのです。

介護、福祉のお仕事をしていない私ですが、一歩離れたところから見えるものは

関わりあっている方々の個性と、愛情の表現。



これが気持ちよく回っていると、とても会話や笑顔が明るい感じがします。



個性を上手に表現できることが、人と繋がる上で、とても大事なことなのだと思っています。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2